乳酸菌で身長アップ:植物性乳酸菌とは

「乳酸菌」と言うとヨーグルトやチーズ等に含まれる菌を想像する人は多いですよね。ですが、乳酸菌を含んで居る食品は其れだけでは無いのです。
漬物や味噌等にも乳酸菌は含まれて居ますよ。

ヨーグルトやチーズに含まれて居る乳酸菌のように、牛乳の発酵食品に生息して居る菌は「動物性乳酸菌」、漬物や味噌に含まれる乳酸菌のように野菜や米、大豆等の発酵食品に生息して居る菌は「植物性乳酸菌」と呼ばれて居ます。

動物性乳酸菌は乳糖だけを分解して乳酸を創りますが、植物性乳酸菌はブドウ糖や果糖、麦芽糖等、多彩な糖類を分解して乳酸を創ります。

又、動物性乳酸菌は他の微生物との共存が難しく生息環境は制限されて居ますが、植物性乳酸菌は多彩な微生物と共存することができ、塩分濃度が高かったり酸性度が強かったりと、菌にとって厳しい環境のなかでも生息することが出来ると言う特徴が有ります。

生命力の強い植物性乳酸菌は、活き活きとした状態のまま腸の中迄届くと言われて居ますよ。私たちの体のなかで、乳酸菌のパワーを存分に発揮してくれるのです。

日本人に馴染みの深い「漬物」は植物性乳酸菌を多く含んで居るだけでなく、野菜を使って居るので食物繊維も同時に摂ることが出来ますね。漬物にすることで野菜が小さく成るので一度にたくさんの量を摂ることが出来ます。

漬物のなかでも、古くから親しまれて居る「ぬか漬け」は、良質な乳酸菌を含む漬物としてお勧めですよ。
和食はあまり好きでは無い、漬物は食べる習慣が無い・・と言う人も居るかと思居ますが、腸内環境をかんがえるなら漬物はお勧めの食品です。毎日の食卓に少しずつ取り入れてみてくださいね。

【PR】
上嶋式3ステッププログラムの内容を公開しちゃいます